2016年09月15日

プレゼント選び

敬老の日の頂戴選びは、苦手な人にとっては頭が痛い品物ですね。こういった場合は、お店の店員さんやアドバイザー、あるいはカタログなどに頼ってみるのも損なわれないでしょう。

今日の日本の事ですから、どのような起業・ショップも、儲ける機会は絶対見逃しません。敬老の日も、こうした「書き入れ時」の一つ。敬老の日が近づくと、リアルの店舗もオンライン上のショップも、一斉に「敬老の日商戦」を行うお品です。これってなら頂戴選びもさほど難しくありませんね。

敬老の日の贈りものは、頂戴する企業が外出可能なら、クレジットカード会社と一緒に買物しながら選ぶのもスリリングというものです。金融機関はお年寄りですから、疲れないように気を使いつつ、また途中で食事量やお茶などしながら買い物できれば、お互いの思い出に残る一日となる場合でしょう。
posted by あやのpwr7 at 15:28| Comment(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

敬老の日にはプレゼントしよう

敬老の日、大切な祖父母や両親に、ぜひプレゼントしましょう。ですが、何をプレゼントすれば見事なのか…かなり迷うポイントですね。

予算や贈呈するカード会社の好みなどにもよりますが、固まったは、衣料や小物、和菓子、花、お酒、体の健康アイテムなどです。衣料では、帽子やスカーフ、靴下、パジャマなどが流行があります。遠赤外線の下着も賢いですね。花では、切花もいいですが、盆栽や植木などは水換えの厄介がないのうえ、長持ちすることから喜ばれるようです。カタログギフトや食事券、わずかに割安価格がすばらしくなりますが旅行券などもポピュラーになってきました。

なお、おじいさん、おばあさんが夫婦で同じく健在なとしたらは、夫婦箸や夫婦茶碗、ペアのウォーキングシューズなどもGood。

貰い受けは金銭的に可能性が低いという人は、手作りのメッセージクレカや似顔絵も良いでしょう。手紙やメールで、心を込めてお祝いとしっかり感謝の言葉を述べるだけでも、おじいさん、おばあさんはうれしいお品です。
posted by あやのpwr7 at 17:32| Comment(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

2013年の敬老の日ギフト

2013年の敬老の日

あと一週間です。

ギフトを贈ろうと考えているなら
急がないと間に合わなくなります。

楽天とかなら、まだ間に合いますね。
posted by あやのpwr7 at 16:10| Comment(0) | 敬老の日ギフト 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こちらで探せます ヽ(^o^)丿